結局どっちがいいの?WiMAX2+と固定回線の比較

Wimax2+と固定回線の比較

WiMAX2+がかなりイイとお伝えしてきましたが、では従来の固定回線よりも良いのでしょうか。結局どちらを選べばいいのでしょうか。これについては、絶対にこちらという正解がありません。その人にとって何が重要かによって異なってくるからです。

 

①まず、「外出先でネットにつなぎたい」という人にとっては、言うまでもありません。WiMAX2+の選択肢1択です。固定回線では不可能ですからね。

②次に、「動画をかなり見たり、オンラインゲームをしたい」という人も、わかりやすいです。こういう人の場合は、絶対に固定回線です。例として、人気オンラインゲーム『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』の推奨スペックを見てみましょう。公式サイトには、「ブロードバンド以上(常時接続必須)」とあります。明確な速度は明記されていませんが、常時接続必須であることを考えると、WiMAX2+は現実的ではありません。

③最後に「メールとか調べ物をする程度なので、ネットにつなげがってさえいればいい」というライトユーザーについて。こういう人は、WiMAX2+をオススメします。もしかしたら、意外に思う人もいるかもしれません。Wi-Fiルーターを使うのは、外でPCを使うビジネスマンだけ、そんなイメージを持っている人も多いしょう。家で使うのがメインだから、プロバイダに契約して回線工事をしてもらって・・・それが普通だと思っているかもしれません。でも、ライトユーザーなら、WiMAX2+の下り最大110Mbps~220Mbpsの速度でほとんどのニーズを満たせてしまうのです。固定回線である必要がないんですね。

 

しかも、WiMAX2+の方がメリットだらけなんです。まず月額料金がお得です。月間通信量が無制限の「ギガ放題プラン」は月額4880円(各プロバイダによって異なります)。一方、NTTのフレッツ光の通常料金は月額5700円。フレッツ光は安定した高速回線が魅力ですが、ライトユーザーならそこまで必要ないでしょう。

また、回線工事が不要なのもWiMAX2+のメリットです。店舗やネットでの契約終了後、すぐに使えます。開通まで何日かかかる固定回線と比べると、かなり楽チンです。

そして、なんといっても外でも使えることが大きいです。「いや、私はそこまでのモバイルユーザーでも、ノマドライターでもないし」と思う人でも、かなり使えます。というのも今の時代、ほとんどの人がスマホかタブレットPCを持ち歩いています。メールチェックや調べものをする際、電話の回線を利用することもできますが、WiMAX2+につなげば追加料金などを気にしなくて済みます。

以上のことから、WiMAX2+は多くの人にオススメできるといえます。

>>こちらでWiMAX2+のレビューをしています。

【スポンサードリンク】