WiMAX2+、沖縄では使えるか?

沖縄の画像

 WiMAX2+は沖縄でも問題なく使えます。2014年中頃にはエリア内になっていました。2013年10月のスタートから1年未満で沖縄での開通を実現させたわけですから、WiMAXの頃と比較すると驚異的なスピード展開です。

 現在、UQコミュニケーションズ公式サイトの「サービスエリア」で沖縄の状況を見ると、那覇市などの人口が集中しているエリアは問題なくつながることがわかります。また、「速報!エリア拡充情報!」【九州・沖縄エリア】を見れば、最新のエリア拡充情報がわかります。

それによると、石垣島竹富島もエリアになったという情報が載っています。こうした離島までカバーするようになったとは、凄まじいですWiMAX2+!この一帯は、スキューバーダイビングや木造赤瓦の文化遺産で有名な観光地です。写真をスマホで撮影したら、WiMAX2+でネットにつないでメールで送ったり、SNSにアップできるというわけです。かつてのWiMAXのときは、那覇市内でも電波が弱くつながりが悪かったので大きな進歩です。

 最後に、UQコミュニケーションズが美人時計とコラボしてWiMAX2+の魅力を紹介している「WiMAX2+エリアレポートin沖縄」を紹介します。美人のモデルさんが沖縄の観光地で、WiMAX2+の速度を教えてくれています。首里城付近で利用してみたら45.5Mbpsを計測。県庁通り沿いのお店近くで計測してみると55.4Mbps。豊見城市(とみぐすくし)の美らsunビーチでは46.4Mbpsといずれもかなりの速度です。沖縄でもエリア拡大中のWiMAX2+。沖縄に住んでいる人だけでなく、観光客にももってこいですね!

>>こちらで実際に購入してレビューしています。

【スポンサードリンク】