WiMAX2+の基地局の位置はどこ!?

基地局の場所は分かるの?
かつては電波の弱さが難だったWiMAXですが、その後、基地局の増加を行い、今では安定した高速通信を実現できるようになりました。

では、その電波を送っている基地局は一体どこにあるのでしょうか?

基地局の近くならばつながりやすい、何だかそんな感じがしますよね。しかし、基地局の所在を知りたくても、WiMAXでは公表していませんので、実はわかりません。

電波が通るか調べるには?
でも、安心してください!UQコミュニケーションズの公式サイト内で対応エリアを調べることができます。「ピンポイントエリア判定」で住所を入力し、「○、△、×」で電波の強弱を判定してくれるのです。

また、「Try WiMAXレンタル」を利用すれば、端末を15日間無料レンタルすることができます。これで契約前に電波の受信状態をテストすることもできます。

基地局好きもいますよね…
一方で、基地局そのものに興味を持っている人もいると思うので、少しその話もします。

世の中にはいろいろなファンがいます。電車やマンガならば同好の士も多いのでわかりやすいですが、建物やアンテナ、塔になみなみならぬ関心を持っている人もいるのです。基地局そのものに興味がある人は、このカテゴリーでしょう。

話は脱線しますが、俳優の半田健人さん(『仮面ライダー555』など)は、無類の高層ビルファンとして有名です。無機質に思える高層ビルの形状に美や技術の粋を感じるのだそうです。

実は基地局を探すこともできます
さて、WiMAX2+の基地局は公表されていませんが、自身の生活圏の周囲1km以内に必ず数ヶ所あります。

アンテナは数種類あり、専用の電波塔として建てられているもの、ビルやマンションの屋上に設置されたもの、電柱に取り付けられているものなどがあります。WiMAX2+は自動車などでの移動中でも途切れずに送受信ができるように、サービスエリア内の至る所に基地局を点在させているのです。

WiMAX2+の場合、1つの基地局がカバーする範囲は1~3km。高層ビルなどが多い都市部では750m以下で設計されています。アンテナに「UQ」のロゴマークがあったら、それがWiMAX2+の基地局です。形状が似ていても、「ドコモ」や「ソフトバンク」のマークの場合は、別キャリアの基地局ということになります。

興味深いツールもあるみたいですね
最後に、「塔マップ」というサイトも紹介しておきます。

これは塔になみなみならぬ興味を持っているファンが、めぼしい「塔」を見つけてはマップに更新しているものです。WiMAX2+の基地局のほか、各携帯キャリアの基地局、送電鉄塔、風車、神社、大仏などまであります。この情熱に脱帽。いや~、世の中ってまだまだ知らない世界がありますね。

【スポンサードリンク】