無線だと盗聴されてしまう。は本当?

023
無線LANが盗聴しやすいのは本当です。テレビ番組などでも盗聴が簡単にできることが紹介されていました。    無線のセキュリティはは暗号とパスワード  無線LANとは、回線を使わずに電波を利用して無線で通信ができるサービスのこと。パソコンだけではなく、携帯電話もスマホも無線通信ができる機器です。無線LANのルーターへの不正アクセスを防ぐためにパスワードが設定されており、容易には入れません。また、通信の内容は暗号化をして解読ができないようになっています。パスワードを使って普通に使っていれば盗聴される危険性はありません。    Wi-fiスポットのただ乗りに注意  人が多く集まる空港や駅、カフェなどでは盗聴目的の無料Wi-fiを設置していることがあります。無料で使えると思っていても、盗聴目的の場合があります。当然暗号化もされていないか、解読が簡単なものになっていますので、接続してラッキーと思いきや、情報が盗まれしまうということです。テレビ番組でパソコンの内容を簡単に盗聴できるというものは、こういったパスワード不要の無料Wi-fiを使っている場合が多いです。    Wimaxも危険  Wimaxは個人契約の端末ですので、公共の無料Wi-fiを使わなくてもいいというメリットがあります。Wimaxも無線通信なので盗聴の危険性...
More