MVNOの意味は?

2014-07-13_170230
  MVNO(Mobile Virtual Network Operator)は通信サービス事業者という意味です。携帯電話やインターネットなど回線網を持たずに、他の事業者から借りて通信サービスを行う会社を指します。    WiMAXとMVNO WiMAXではUQコミュニケーションズが上記のNTTドコモにあたります。2009年に始まったWiMAXサービスは、現時点で500万の契約数があり、だいたい24人に1人が使っている割合になります。 WiMAX2+のMVNO事業者は現在15社。家電量販店やインターネットプロバイダなど取り扱う会社はさまざまで希望にあったサービス事業者を選べるのも魅力のひとつです。    料金に違いは? ベースとなるUQWiMAXのWiMAX2+の解約手数料は最初の13ヶ月間は別途19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円、26ヶ月以降は9,500円が発生します。解約手数料に関してはどこも同じ料金で、月額料金も100円くらいの差です。どこで契約してもほとんど料金に差は無いといって良いでしょう。  
More

固定回線からの切り替え、WiMAXの評判は?

3620899af92a386c6eea9490630ead8d_s.jpg
 光やADSLは固定回線といい、家の中の決まった場所でしか使えません。そこででてきたのが無線LANでしたが、無線LANは工事が必要な上に、外では使えませんでした。また外でも設備の整った場所を探さなければならず不自由でした。  どこでも自由に使いたいという人にはWiMAXがおすすめです。WiMAXはそのものがアンテナになっていますので、エリア内であれば家の中でも外でも自由に使うことができます。スマホやタブレット端末にはベストなアイテムといえるでしょう。  また、WiMAXは速度制限がないのも人気の理由のひとつです。他のモバイルデータサービスでは、パケット通信料が7GBを超えると制限される場合があります。通信速度を解除するために追加料金がかかるため、大量のデータ通信ができません。でもWiMAXなら追加料金なし、使い放題なので動画もゲームも安心して利用できます。
More